FC2ブログ

音楽することから話すことを学ぶ

ミュンスター大学社会人のための1年コース、”子どものための音楽療法”で使用されている主要テキストがこちらです。



ドイツでは10年ほど前から、幼稚園児に対して言語テストが実施されるようになりました。

そこでは移民の子どもたちの言語能力が通常よりも低いことが問題視されて、そうした子を対象とした支援が積極的に行われるようになったのですが、ミュンスター大学では音楽活動によって心理的なサポートをして、結果として言語能力も改善していくようなアプローチを開発してきました。

そのプロジェクトがこの本になってまとめられています。



テーマ: セラピー&ヒーリング | ジャンル: 心と身体