FC2ブログ

子どものための音楽療法のクラスを新設 ミュンスター大学

ミュンスター大学音楽療法科のローズマリー•テュプカ先生が昨年度、”子どものための音楽療法”のクラスを新設しました。

ドイツでは音楽療法の対象者といえば、主に精神科の成人が中心的に考えられていました。でも昨今では乳幼児、高齢者、胎児まで・・対象の範囲は大きく広がっています。

対象者によってアプローチが変わってくるのは当然ですよね。
子どもに対して行うやり方が、大人にも通じるというわけではありません。

このクラスは、園児から小学校低学年くらいのための音楽療法。

例えば、言葉の遅れのある子どもに対して、話せるようになることだけがセラピーの目的ではなく、自分の言葉で話すこと、自分に自信を持つこと・・といった心理療法の視点から発達を促すことが行われると思います。

通常の音楽療法科のクラスとは異なり、社会人コースとなっていますので有料であり、資格の内容も異なりますが、この分野で勉強したい人には大変魅力的なクラスでしょう。


●クラスの詳細はこちら

●申込はweiterbildung.uni-muenster.de



〜今日のドイツ語〜
Probleme sollte man als Chance betrachten, zu wachsen und sich zu überwinden.(unbekannter Autor)

テーマ: ドイツ | ジャンル: 海外情報