FC2ブログ

ドイツ音楽療法の学派

ドイツの音楽療法についてよく分かる本といえば、『Schulen der Musiktherapie』もおすすめです。

41qjnPah3VL.jpg

ドイツ語圏の音楽療法にはいくつもの学派があって、それぞれが独自の理論と実践方法を持って発展してきました。

その中でもメインとなっているいくつかのメソッドにはやはり、深層心理的な方法論が根底にあることが共通点になっています。

私は個人的にこの本が気に入っていて、出版当初から好んで読んでいました。

ドイツの音楽療法がどのように発展したのか、今はどんな研究がなされているのか・・・などなど、学派を立ち上げたご本人たちがご自分の言葉で執筆しているので、力説していて面白いです。

〜今日のドイツ語〜
Schweigen ist die Heimat des Wortes.(Henri Nouwen)


テーマ: 音楽 | ジャンル: 音楽