FC2ブログ

魂から奏でるー心理療法としての音楽療法

長くドイツ音楽療法協会の会長をしていたデッカーフォイクト先生が書いた『魂から奏でるー心理療法としての音楽療法入門』は、これから音楽療法を勉強したい人にオススメです。


ドイツ人が書いているので、ドイツに住んでいなければ分からないことなど多少ありますが、ドイツで音楽療法を勉強している人の多くは、この本を一度は手に取っているのではないでしょうか。

ちなみに、この本の最後のほうには、視察ツアーでお世話になったWeymann教授も寄稿しています。

魂から奏でる―心理療法としての音楽療法入門魂から奏でる―心理療法としての音楽療法入門
(2002/01)
ハンス=ヘルムート デッカー=フォイクト

商品詳細を見る



同じ本をドイツ語で読みたい人はぜひ⬇を読んでみましょう。

こういう本を読んでいれば、留学希望の人はとくに専門用語を知ることができますね。
文体も難しすぎないのでがんばって通読してみてください!

Aus der Seele gespieltAus der Seele gespielt
(2000/07)
Hans-Helmut Decker-Voigt

商品詳細を見る