FC2ブログ

医療の原点はここにある

穏やかな死に医療はいらない (朝日新書)穏やかな死に医療はいらない (朝日新書)
(2013/02/13)
萬田緑平



この本、アッという間に最後まで読んでいました。

そしてときどき涙しました。

医療とは人と向き合うこと。そんな当たり前のことが、なぜか日本の病院では難しい。

この本の筆者がしたいこと、していることは、私たちの仕事と共通しているところが多々ありました。

その人らしく生きて死ぬということが、具体的にどういうことなのか、周囲にどんな影響を与えるのか。自分らしくいることが、ときに家族との間に摩擦を生じさせて、どれほど大変なことであるか・・・

こういう在宅緩和医療が日本中どこででも受けられるようになるといいですね。

心に残る本になりました。