FC2ブログ

私たちのことが記事になりました。

11月のドイツ視察ツアーでミュンスターにいたとき、私たちとずっと行動を共にしていた男性ジャーナリストがいましたね。

大学で発行する新聞に投稿する原稿が、教授を経由して届きました。

長い記事で残念ながら日本語に訳している時間はありませんが、私たちのことがしっかりと観察されて、インタビューの言葉なども書かれていました。

ところで、ミュンスター大学音楽療法科でも、この視察のことをHPに写真と一緒に掲載するそうです。

どのような写真か分かりませんが、もし写真公開に対して問題がありましたら私のほうへ直接ご連絡下さい(uchida@gmtc-jp.com )。

振り返ってみると、この視察ツアーは思った以上にオフィシャルなものでした。

”日本からわざわざ来た”ことをドイツの施設は名誉なこととして受けとめて歓待してくれました。暖かい飲み物の準備など、本当に嬉しいおもてなしでしたね。

この交流がこれからも長く続くように努めたいです。