FC2ブログ

訃報:Mary Priestley

精神分析的音楽療法の生みの親であるメアリープリストりーが、亡くなったそうです。

2017年6月11日にロンドンにて、92歳でした・・・・

ドイツ・ミュンスター大学音楽療法教授のテュプカ先生は、プリストリーの授業を受けていたために、ときどきプリストリー先生の日頃の様子について語ってくれたのを思い出します。

ドイツの今ある音楽療法を発展させたいわゆる第一世代の音楽療法士たちの多くは、プリストリーから直接学んでいます。つまり、ドイツの心理療法的音楽療法はプリストリーの理論と実践に強い影響を受けているということです。

ご自分の経験から普遍的な理論を生み出す。偉大な方だということは、彼女の本からも伝わります。彼女の文章からはいつも刺激的な気づきが与えられ、今でも読み返すたびに新しい発見をさせてくれるのです。

ドイツ音楽療法センターで行う「相互セラピー」はまさに、プリストりーのアイデアを継承しているものです。

プリストリーの生い立ちについてや長年苦しんだ病いのことについては、テュプカ先生が大学のHPに書いています。⇒こちらです

心からご冥福をお祈りしたいと思います。