FC2ブログ

臨床的即興から得られる気づき

全国から参加していただいた即興ワークショップが先日、終わりました。

ドイツ音楽療法センターのイベントの中で”即興ワークショップ”はとても人気があります。

今回は都合で16名、少し大勢なグループになってしまいましたが、「アッという間だった」「続きをしてほしい」といった声がありました。

このワークショップでいつもそういった意見が聞かれるのには、やはりわけがあるわけです。

自分の内面に手が届きそうになる。そういった感覚がいろいろな感情とともにできたりできなかったり・・・

体感した人しかわからない”気づき”が起こる。

音楽療法の臨床的即興とはそういったもの。演奏してみると何かに気づく。その場ですぐ気づくことも、またずっと後になって気づくことも・・

テーマ: セラピー&ヒーリング | ジャンル: 心と身体