FC2ブログ

ドイツ語圏にいるアジア出身音楽療法士を中心とした第6回会合を開催

ここ数日は気温の変化が激しいですね。体調にお気をつけ下さい。

さて、10月22日にハンブルグで、AÖGの第6回会合が開かれます。

正式な名称は「音楽療法のためのアジア・ドイツ・オーストリアワーキンググループ(siatisch-Deutsch-Österreichische 
Arbeitsgruppe für Musiktherapie)」のことで、ドイツ語圏の音楽療法士に加えて日本人、中国人、韓国人などアジア圏の音楽療法士を中心とした情報交換やネットワーク作りが行われています。

Karin Schumacher 先生と Eckhard Weymann先生は、このグループの世話人でもあります。

ここでは今回も、私たちドイツ音楽療法センターの活動は報告されますし、できれば毎回直接参加したいところですが、ハンブルグは遠いですね...

この会合は誰でも参加できます。興味ある人には詳細を配布します。