FC2ブログ

音楽療法セラピスト養成講座 ~中級クラス~ がスタートします。

本日からいよいよ音楽療法セラピスト養成講座の中級クラスが始まります。

1年前まで、まだヒヨコさんのように初々しい受講生さんたちが、今では立派なセラピストのような風貌になってきていますよ。

なんといっても、臨床即興音楽に対する感度が抜群に上がってきているように思います。

心理療法的音楽療法で使用される”音楽”は、通常の美しく楽しい音楽とは違います。

特別な音楽ですよね。

この音楽を臨床的に受容するリスニングトレーニングというのを、初級クラス(演習コース)で行ったのですが、その感受性といったら!
ドイツ人と共に学んだときと同じような反応が、日本人でもほとんど変わらず得られるのですから、まったくこの音楽療法は普遍的な力があることを、またまた確信したのです。

それと、
非常に素質ある受講生さんが集まっていることも私にとってはラッキーです。

ドイツで育成されている音楽療法士と同じくらいのレベルまで私の生徒も育てたい!というのが私の目標なのですから。

しかし、才能あるなしに関係なく、受講生みなさんが新しい自己を発見することもこのクラスの目的の1つ。
ここで勉強する人すべてがセラピストを目指す必要もありません。

学んだことをどのように生かすのか、それはすべてご自分の決断にかかっています。