FC2ブログ

大嵐のドイツ

今年の梅雨は、台風のような雨が降りますね

でも、あじさいが美しく咲く季節でもありますね。先日は花の色が変化していくあじさいを見つけました。植物には恵みの雨ですね。

ところで現在のドイツ、大嵐が襲っているようです。
デュッセルドルフ近辺が特にひどくて、ケルン―デュッセルドルフ間の電車が不通になったそうです。

ニュースで観てみましたが、大きな木々が結構倒れて、車がつぶされたり死者も出たそうです。

知り合いの方はボンに住んでいて、こちらでは雨も降らなかったのに、少し離れたデュッセルドルフでは大きな被害が出ているようです。

そういえば、私が10年住んでいたミュンスターは、1日1回は雨が降ると言われる街でした。確かに天気のあまり良くないところでしたが、そのおかげで何度もきれいな虹(Regenbogen)を見ることができました。

それはそれは見事な虹でした。

季節によってはほぼ毎日観賞できるときもありましたよ。懐かしいです。


〜今日のドイツ語〜
Das Denken ist zwar allen Menschen erlaubt, aber vielen bleibt es erspart.
(Johann Wolfgang von Goethe )