FC2ブログ

音楽療法入門セミナーの日程が決まりました。

ドイツ音楽療法の入門セミナー”音楽療法カフェ”の次の日程は、

2104年7月6日(日)午後1時半〜3時半に決まりました。

参加の申込受付は始まっています。心理療法的音楽療法に興味のある方、基礎コースへの受講をお考えの方、または何となく内田博美さんに会ってみたいと思っている方もぜひお越し下さい。


最近は私の周囲の中で、少しずつ”心理療法的試み”が実践され始めているのを感じるようになりました。

セラピストは患者に指示したりアドバイスを与えたりすることはなく、ジッと相手の言葉を聞いているのですが、ときどき、それまでペラペラとお話ししていた人が急に沈黙し始めたり、言葉がでなくなるときがあって、そうすると私たちセラピストは全身を集中させてクライアントさんの存在に注目します。

人間の体験の中には、言葉では表現できない事柄がたくさんあって、もしそのいくつかがその人の不安を増長させているとき、私たちはなるべくその”声”を聴くようにしなければ、いつまでもわけの分からない不安に翻弄され続ける。

”最初の1音を聴くだけで、その人の今のコンディションが分かる”と言ったのは、即興の講師をしてくれている鶴巻先生。

この”臨床的即興演奏”とはどんなものなのか・・・興味のある方はぜひ”音楽療法カフェ”で聞いてみて下さいね。



〜今日のドイツ語〜
Angst haben wir alle. Der Unterschied liegt in der Frage wovor.
(Frank Thies)