FC2ブログ

映画”マリーとマルグリット”を観ました

先日、”マリーとマルグリット”という映画を観ました。

試写会が始まる前に、主催者はティッシュの箱を配っていました。「観ていればこれが必要になるから」と言うのです。

実際はどうであったかというと・・・まあ、本当に涙モノの内容でありました。

これは実話で、ヘレンケラー物語に共通した部分があるようですが、
私にとって今回の映画は、言葉の力というものをより強く感じました。

言葉とは、単なるモノの名前を指しているのではないですね。

マリーが教えた言葉は、生きる力そのものになっています。

私は同じような状況を、心理セラピーの中でも経験することがあります。

映画の冒頭部分は音が少ないのですが、だんだんと増えて、そしてマリーが音楽を感じるようなシーンもありました。


映画公開は6月6日だそうです。→映画のHPはこちらです。





ドイツ音楽療法センターのホームページ更新です

ドイツ音楽療法センターのホームページデザインが変更されました。

http://www.gmtc-jp.com/

まだホームページを見たことない方、一度ご訪問下さい

現在はセラピスト養成講座の中級クラスの日程を調整中です。

決まり次第、募集を開始したいと思います。


7月12日(日)午後2時半からは入門セミナーも開催します。

詳細は上述のホームページをご覧ください~



心理療法的音楽療法のグループセッションを受けてみませんか?

心理療法的音楽療法のグループセッション5回シリーズが今週から始まります。

歌ったり楽譜を見て演奏したりする時間とはまったく違った音楽セラピーの世界をここで体験してみましょう。

心理療法とはまさしく、自分で体験しなければその技術を習得することができないものです。

2015年
1、5月17日(日)
2、5月31日(日)
3、6月14日(日)
4、6月28日(日)
5、7月5日(日)

時間はすべて午後5時30分から7時半まで。

定員は8名まで(申込順)。
満席でなければ前日まで参加申し込みを受け付けます。

参加料は36,500円(全5回)。
(養成講座の受講生以外のご参加の場合には、楽器保証等の関係でプラス5,000円になります)

お申し込みはドイツ音楽療法センターのHPの”申込フォーム”、またはinfo@gmtc-jp.com から。

ワークショップお疲れ様でした

今日は暑い一日でしたね

昨年は私、夏バテで体調を崩したので、今年は気を付けたいです。

先日は、ドイツから来日した音楽療法士のワークショップが行われました。

受講生さんたちは大いに刺激を受けたみたいですね。

また来日の機会があるときには、さらなるワークショップを企画したいと思います。

今回もそうでしたが、この申込予約はアッと言う間に満席になってしまうのです。

キャンセル待ちで参加できなかった方々、申し訳ありませんでした

次の回に参加したい方はホームページやこのブログをチェックしていて下さいね。

(メルマガで配信しないこともあります。ご了承下さい)