FC2ブログ

次の音楽療法世界大会の開催地が日本に!?

蒸し暑い日が続いていますね

音楽療法の世界大会が無事に終わったようです。

私は参加できませんでしたが、ドイツ音楽療法センターの受講生が参加して、先ほどとても丁寧なご報告が届きました
ありがとうございます

彼女のお話しによると、世界中から千人以上の参加があり、その中でも特に日本からの参加者が60人以上と多かったようです。

しかも、2017年の音楽療法世界大会の開催地が日本に決定したとか

いつか来るだろうなあ・・と思っていましたが、いよいよですねえ。

実行委員さんたちはこれから大変でしょうが、今まで以上に大きな大会にすると張り切っているようです。

私はといえば、これを機会にドイツの音楽療法士たちを日本に招待できたらなあ・・と夢見ているところです


ドイツへの航空券はここで買います

ドイツへの往復航空券をどこで購入するか。

ことしの夏にまたドイツへ行く機会がありそうなので、チケットを探しています。

大きな旅行代理店に行けば、たいていは格安チケットが手に入りますね。

私はかつてドイツに拠点をおく旅行会社をよく利用していました。

そこは、ドイツと日本を行き来する人だけのための会社で、その名も”独日ライゼビューロー”。

拠点はハンブルグですが、私はいつも電話1本でチケットを予約していました。

電話をすると最初に「Hallo, Dokunichi Reisebüro ?」とドイツ語発音の対応。そこに「もしもし〜!」と日本語で言うと「はい〜!」と日本語で返事をくれます。

社員は日本人。たまに社長さんも電話対応。

今はeチケットという便利な時代になりましたから、日本発の便でも予約可能です。

そこが特にお安いかどうかは分かりませんが・・・



ホームページを更新しました

ドイツ音楽療法センターのホームページを更新しました。

9月から始まる”グループ音楽療法”は、本日から募集開始です。

今までよりもさらに少人数で、時間も長くなりました。先着順で受付をしています。


先週は基礎コースの2期生が無事に卒業しました。

心理療法としての音楽療法を学ぶことは単なるノウハウを習得するのではなく、みなさんそれぞれがその期間自分を見つめる機会となり、またそういうことが必要であり大切なんだと理解してもらえたようなので、ドイツで勉強してきた私としては”良かった”と思っています。

今後の新しいステップで、またみなさんと一緒に勉強できる日を私は今からとても楽しみにしているのです。そのためにもなるべく早く、充実したカリキュラムが発動されるようにしたいものです。

とりあえず、この療法はご自分のセラピー体験なしにセラピスト特有のセンサーは磨かれないのです。個人やグループセッションに積極的に参加して、気づきの豊かなセラピストを目指して下さい!