FC2ブログ

ドイツで音楽療法の現場を知る

ドイツ音楽療法センターは、ドイツでの音楽療法実習をしたい人たちを支援しています。

実際にはどのように、音楽を使って心理療法にアプローチしているのでしょうか。

センターではこれを体験できる個人セラピーやグループ療法のプログラムを提供していますが、本場の精神病院や、精神科での実践はなかなか日本で体験することができません。

これは、ドイツで行われている音楽療法の現場を見れば、「こうなっているんだ!」と納得。音楽とセラピーがどのように連携して機能しているか、実感することができます。

とくに、ドイツ音楽療法センターのセラピスト養成講座受講生にはドイツへの研修を推奨しており、1〜2週間ほど各施設に派遣され研修費は無料です(渡航費別)。

また、研修を希望する人には、「音楽療法のための専門ドイツ語通信講座」を合わせて受講して下さい。
詳しくはwww.gmtc-jp.comまで。

※短期研修への一般からの参加には各種の条件があります。詳しくは事務局までお問い合わせ下さい。

DSC00640_convert_20170111205953.jpg ドイツの精神科専門病院