FC2ブログ

ドイツの音楽療法をもっと知る「夏のセミナー」を開催します。

6月1日に開催するドイツ音楽療法のための「入門セミナー」 は満席になりました。
たくさんのお申込みをありがとうございます。

次回の入門セミナーの開催予定日は、9月以降になります。

今回参加できなかった方々は、7月13日~15日の「音楽心理療法のための夏期講習会」にまだご参加頂けます。

この講習会では、以下のセミナーをお好きな日程の中から選べます。

「演奏に対する不安を解消するためには?」
「ドイツの音楽療法の今」
「音楽心理療法とは何か」
「臨床音楽セラピスト養成科について」
「分析的音楽療法の原理と事例」
「日本とドイツにおける医学の歩み‐身体中心の従来の医学か ら脳機能の理解に基づいた神経精神医学まで‐」

詳細はこちらのサイトをご覧下さい。

問い合わせ&申込みは、会場「聖グレゴリオの家」まで。
Tel:042-474-8915(9:00-17:00)
Fax:042-474-8832
Mail:info@st-gregorio.or.jp

「ゲシュタルト・グループセラピー3回シリーズ」を開催します

「ゲシュタルト療法のための3回シリーズ(クローズドグループ)」を開催します。

*クローズドグループとは、メンバーが固定されたグループのこと

ゲシュタルトセラピストによるグループ療法です。(楽器は使いません)
心理療法的音楽療法の技法の1つとしても応用されるゲシュタルト療法です。

次回の開催は未定です。この機会をぜひご活用下さい。

2019年:
① 6月22日(土)17:00-19:00
② 6月29日(土)17:00-19:00
③ 7月06日(土)17:00-19:00

参加条件:18歳以上、心理療法に興味がある方、自分と向き合ってみたい方
定員:10名
料金:23.000円(全3回参加費、税込)
セラピスト:江夏亮 (日本ゲシュタルト療法学会理事)

申込み: こちらからオンライン申込み受付中 

「臨床音楽セラピスト養成科」がスタートしました

2019年4月5日(金)、東久留米にある聖グレゴリオの家で、心理療法的音楽療法を学ぶ「臨床音楽セラピスト養成科」がスタートしました。

見事な青空と満開の桜に見守られて、12名の受講生と共に新学期が始まりました。

この120単位カリキュラムは、ドイツ音大との連携により作成されている高度な専門性を必要とするコースです。

心理療法も音楽療法も、両方の技法を生かせるセラピストが育っていくのが楽しみです。

DSC01304_convert_20190407221857.jpg


DSC01302_convert_20190407221618.jpg

音楽療法のための「ドイツ語初級クラス」が4月から開講

ドイツで音楽療法の実習をしたい人たちのためのドイツ語初級クラスが始まります。

実習に参加する条件としては、ゲーテインスティテュート語学部が主催する「初級Zertifikat」の取得が最低ラインとして必要です。

今回はその資格を取得することを目指したクラスが開講されます。


ゼミナール「ドイツ語初級 Zertifikat 取得準備クラス ―Deutsch für Musiktherapiestudierende―」

<内容>
独自のテキストを用いて基本文法からスタート。発音、日常的な会話、ヒヤリングの練習も取り入れます。世界中で通用するドイツ語能力証明書を発行するゲーテインスティテュートの初級Zertifikat取得を目標。自宅学習にも力を入れて頂きます。
将来ドイツで音楽療法の病院実習や研修を考えている人に最適なクラスです。

<日程>
 2019年4月から12月まで金曜日(全24回)

前期12回:
4/26, 5/10, 5/17, 5/24, 5/31, 6/7, 6/14, 6/21, 6/28, 7/5, 7/12, 7/19
後期12回:
9/6, 9/13, 9/20, 9/27, 10/4, 10/18, 10/25, 11/1, 11/8, 11/15, 11/29, 12/6

<時間> 
18:00-19:30

<レベル:>
ドイツ語文法を全く知らない入門レベルから参加可

<講師>
相澤隆(東京大学名誉教授):
東京大学文学部西洋史学科卒、ドイツ・ヴュルツブルク国立大学留学を経て同大学院博士課程満期退学。1990年東大教養学部助教授、1996年同大学大学院総合文化研究科助教授、2000年より教授。2018年退職後に名誉教授就任。専門は西洋史。

<会場> 
聖グレゴリオの家

<定員> 
約12名

<受講料>
 全24回分   103,680円(税込)(受講料96,000円+7,680円消費税)  
 半期12回分 51,840円(税込)(受講料48,000円+3,840円消費税)
    *テキスト代等別途3,000円(税込・テキストは当日配布)

<問い合わせ&申込先>
聖グレゴリオの家 042-474-8915(月~金 9:00-17:00) 
メール info@st-gregorio.or.jp

次回のドイツ音楽療法「入門セミナー」は3月30日(土)です

次回のドイツ音楽療法「入門セミナー」は 3月30日(土)13:30から開催します。

セミナーには、全国からドイツ音楽療法に関心のある方々が集まります。

このセミナーの特徴は、心理療法的音楽療法を理解することにあります。

ドイツの音楽療法ってどんなことをしているのでしょうか?
まずはこの気楽な入門セミナーにご参加下さい。
ビデオを見ながらドイツの「音楽心理セラピー」についてやさしく解説します。

・音楽療法って何? ドイツと日本の音楽療法の違いは?
・即興音楽ってどんな音楽?
・セラピストになりたい。音楽療法士養成講座について など

参加者:音楽療法に興味がある人   
定員: 約 8名  
場所:ドイツ音楽療法センター(吉祥寺駅徒歩約12分) 
時間:約90~2時間ほど   
参加費: 4,000円(税込)

申込方法はオンラインから。
https://www.gmtc-jp.com/webentry/

残席は少なくなっています! 「2019年音楽心理療法のための夏期講習会」

「第1回 音楽心理療法のための夏期講習会」のワークショップに参加ご希望の方へ ♪

たくさんのお申込みをありがとうございます!

”音楽を通して自分を知るワークショップ”の各グループ、残席は少なくなっています。
第3グループは満席となりました。

お申込みはお早めに!

<連絡先>
聖グレゴリオの家 事務室
〒203-0004
東京都東久留米市氷川台 2-7-12
TEL:042-474-8915(月~金 9:00-17:00)
FAX:042-474-8832
Mail: info@st-gregorio.or.jp

「音楽心理療法のための夏期講習会」のご案内

2019年7月に「第1回 音楽心理療法のための夏期講習会」 を開催します。

テーマ「音楽を通して自分を見つめる」

「心のケアを目的とする音楽療法」のための講習会です。
この分野における国内 外の音楽療法士や専門家による講義・ワークショップを通して、「生きることが つらいクライアント」とどのように関わることができるのか、音楽がどのような 助けとなり得るのか。
その専門的な方法をご自分の体験を通して理解を深める 貴重な機会です。

今回のテーマは「音楽を通して自分を見つめる」です。
セラピ ーの学びは、まず自分を知るところから始まります。
3日間のワークショップで 実際に体験してみましょう。

日時: 2019 年 7 月 13 日(土)、14 日(日)、15 日(月・祝)
場所: 聖グレゴリオの家(西武池袋線・東久留米駅徒歩 10 分)
定員: 約 55 名
参加者:18 歳以上、音楽療法を学んでいる方、これから学びたい方、ワークシ ョップコースは自分と向き合う姿勢のある方
申込方法:聖グレゴリオの家事務室にて Fax・メール・郵送で受け付けます

参加費:
①3日間ワークショップコース 39,960 円(受講料 37,000 円+消費税 2,960 円)
②3日間レクチャーコース 21,600 円(受講料 20,000 円+消費税 1,600 円)
③1日のみ参加コース       7,560 円(受講料 7,500 円+消費税 560 円


詳細はこちらのページをご覧下さい。
https://www.gmtc-jp.com/sommerakademie2019/
http://st-gregorio.or.jp/


聖グレゴリオの家 事務室
〒203-0004
東京都東久留米市氷川台 2-7-12
TEL:042-474-8915(月~金 9:00-17:00)
FAX:042-474-8832
Mail: info@st-gregorio.or.jp

分析的音楽療法だけじゃない!「ドイツの音楽療法を知ろう3回シリーズ」

ドイツの音楽療法連続講座「もっと知りたい人のための3回シリーズ」が5月に開講されます。

扱うメソッドは次の通りです。
・ 精神分析的音楽療法
・ オルフ音楽療法
・ シュタイナーの人智学的音楽療法
・ 音楽医学(音楽=薬)
・ サウンドマッサージ

そうなのです。ドイツの音楽療法は「精神分析的な音楽療法」だけではありません。

また、即興演奏をしてみる時間もあります。
いろいろな楽器を手にして実際に音を出してみましょう
初学者のための入門講座になります。


<対象者>
ドイツの音楽療法に興味ある
入門セミナーよりもっと知りたい
セラピスト養成講座に関心がある
ドイツ研修に参加してみたい
留学を考えている人など、
どなたでも参加できます。演奏技術は問いません。 


<日時> 2019年:
① 5/14 (火) 10:30-12:00
② 5/21 (火) 10:30-12:00
③ 5/28 (火) 10:30-12:00

<参加人数>  8名

<参加費> 13,800円(全3回受講料、税込)

<場所> ドイツ音楽療法センター 吉祥寺会場

<申込方法> Web申込みで受付中です。こちらからアクセスできます。

<詳細・お問い合わせ> こちらのホームページをご参照下さい。

一人で悩まないで!音楽療法の個人&グループセッション

ドイツ音楽療法センターでは3つのセラピーを提供しています。

 1. 個人音楽療法  (あなたとセラピストのみ)
 2. オープン・グループ音楽療法 (不特定の人が1回参加します)
 3. クローズド・グループ音楽療法 (同じメンバーと共に5回続けます)

音楽療法に参加する理由は人それぞれです。

「症状が改善しない」
「悩みを誰かに話したい」
「音楽心理療法を受けてみたい」
「セラピストになりたいけれども自信がない」

現在、音楽療法の個人セラピーが受けられる地域は以下の通りです。
  日本 :東京、横浜、名古屋、大阪、高知
  ドイツ :ハンブルグ、ミュンヘン

料金、条件、日時などは音楽療法士により異なります。
info@gmtc-jp.comまでお問い合わせください。

さらに、2019年1月からのグループ療法の参加者を新規募集します。(東京と横浜で開催)
詳細はこちらのページでご確認下さい。

<2019年 横浜グループ 日程表>
① 1月 20日(日) 13:00-14:30
② 2月 03日(日)   〃
③ 2月 17日(日)   〃
④ 3月 10日(日)   〃
⑤ 3月 17日(日)


フランクフルトの街並み
IMG_20170809_221740_048.jpg
テーマ: セラピー&ヒーリング | ジャンル: 心と身体

ハンブルグ音楽療法のための合宿研修

少し先ですが、2020年にハンブルグで音楽療法合宿研修を行います。

ハンブルグ音楽大学音楽療法科の教授陣による授業のほかに、各分野の専門音楽療法士による講義とワークショップが予定されています。

ドイツ人講師の授業はやはりドイツ語になりますが、すべての時間に日本人通訳者が付き添います。

また、参加者の中で希望する人には、日本人音楽療法士による個人セラピーの参加が可能です。

貸切バスでドイツの病院や施設に施設見学も行われます。

まだ詳細は明らかにできませんが、関係者には先行予約を受け付けています。
ご希望の方は info@gmtc-jp.com までお申し出下さい。

HPのこちらのページでは、少しだけ内容のご案内が掲載されています。⇒こちらです。

csm_event_image_84e40c5ad4c437257a98a61ab1bfdf4c_0159f55c33.jpg 
セミナーハウスの内部(hpより)

海外講師による特別セミナー「自然の中での音楽療法」

ドイツ在住日本人音楽療法士・八島芽衣さん(ミュンスター・アレクシアナ精神病院)による、海外講師特別セミナーが吉祥寺にて開催されました。

テーマは「自然の中での音楽療法~自分と向き合う空間をつくる」 でした。

彼女自身のテーマでもあり、論文としてもまとめている内容だったそうです。

自然の中で行う即興演奏。実際の音も聞かせてくれました。(日本の夏、自然の中で即興してみたら、セミの声が鳴きやんだお話しに驚きです)

実際に試してみたい即興がいくつもありました。
「鎖の即興」「心の天気」「2つの島」「それぞれの場所を訪問する即興」 などなど・・・

参加者の関心度が高く、有意義なご意見、活発な質問や交流もありました。

八島さんは今後も一時帰国の際に、セミナーやワークショップをしてくれます。
これからもどうぞお楽しみに!

KIMG0529.jpg




KIMG0533.jpg


「音楽心理療法セラピストを目指す専門コース」の生徒募集が始まりました

「臨床音楽セラピスト養成科」の入学願書受付が始まりました。

心理療法的なアプローチを行う音楽療法士を育成する専門コースです。

募集要項は配布中( 請求先:℡ 042-474-8915 )

このコースでは、ドイツ音楽療法協会の規定に従い、個人セラピー(50時間)、グループセラピー(50時間)、スーパービジョン(50時間)の参加が、必要最小限の自己分析的トレーニングとして義務付けられています。

教室は、この写真のように、ドイツにいるような気分になる施設(東久留米)の中にあり、実際にドイツからの来客も多く、ここまで運転するタクシードライバーさんはドイツ語で「Auf Wiedersehen !」を言えるほどです。

コース内容に関するお問い合わせは、メールでも受けつけています。問い合わせ先:info@st-gregorio.or.jp

1489587704.jpeg

「音楽心理療法」についてのシンポジウムが開催です

自主シンポジウム「日本における音楽心理療法の発展と可能性」が開催されます。

9/16(日)14:10-15:40
サンポートホール高松54B会議室にて

司会立案者:名古屋音楽大学音楽療法コースの猪狩裕史先生

話題提供者:
ノードフロビンズ音楽療法士の長江朱夏先生
分析的音楽療法士の小宮暖先生
武庫川女子大学の松本佳久子先生
GIM実践家の小竹敦子先生

指定討論者:
横浜カメリアホスピタルの山之井千尋先生
ドイツ音楽療法センターの内田博美先生

各シンポジストがそれぞれのメソッド・実践・事例について語ります。
ご参加お待ちしています。

参加申し込みの詳細はこちらから。

”臨床即興音楽”を聴いてみたいですか?

「即興」という言葉を聞くと、尻込みする人がいるかもしれませんね。

それは、一般的な音楽世界の即興を思い浮かべるからでしょう。
たとえばジャズの即興とか、教会オルガニストの即興演奏とか。

音楽心理療法で弾かれる即興はそのようなものではありません。
奏者の技を披露する演奏や技法的な演奏とは違うものです。

ぜひ自分で体験してみて下さい。
ドイツ音楽療法センターに新しい「臨床即興クラス」が誕生します。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

上記のページから即興音楽のサンプル曲を聞くことができます。

サンプルといっても、「正しい演奏」という意味ではありません。
この音楽では”正しい”とか”間違った”という言葉はないのです。

臨床即興は一回限りの演奏。思いつきで弾いていますが、前もってテーマを決めることもあります。

楽譜はありません。いつ弾くか、いつ音楽が終わるか、決まりはありません。弾きたくなかったら止めても構いません。

ここにある音楽サンプルはそうして弾かれたものです。
意図のない偶然の重なった音楽でありながら、”現実”を率直に映す鏡です。

演習クラスの開催場所

7月8日(日)演習クラスは、前回と同じ場所で行います。

当日の授業
11:00-12:30 即興演奏(第1グループ)
12:30-13:00 ランチタイム
13:00-15:00 心理カウンセリング(全員)
15:15-16:45 即興演奏(第2グループ) 

演習クラスの開催場所

6月24日(日)開催の演習クラスの開催場所をお知らせします。

「ドイツ音楽療法センター 事務局」 
東京都武蔵野市吉祥寺南町5-8-10
   *そ~らの家から徒歩30秒

当日の授業
11:00-12:30 即興演奏(第1グループ)
12:30-13:00 ランチタイム
13:00-15:00 心理カウンセリング(全員)
15:15-16:45 即興演奏(第2グループ) *第1グループは退室

グループ分割の指名は特にしません。
第1グループは、午前中に来れる方が来てください。
(第2グループのほうが人数が多いと予測されます。なるべく午前中にご参加下さい)

不明な点はinfo@gmtc-jp.com までお問い合わせ下さい。

日本芸術療法学会 夏期研修セミナーのお知らせ

日本芸術療法学会は、この夏も恒例の「研修セミナー」を開催します。

音楽療法以外にも、さまざまな芸術療法の取り組みやアプローチを知る機会になるでしょう。

日程:2018年8月25日(土)、26日(日)
場所: 大妻女子大学 千代田キャンパス 本館F棟3階
定員: プライマリーコース 50名 プログラム
    アドバンストコース 30名 プログラム
参加費:35,000円 (芸術療法学会会員 30,000円) 

申込日程 :
プライマリーコース:2018年5月10日(木)~8月6日(月)会員・一般
アドバンストコース: 2018年5月10日(木)~8月6日(月)会員
             2018年6月11日(月)~8月6日(月)一般

申込方法はこちらからどうぞ。 http://jspea.org/topics/index.html

セラピスト養成講座初級「演習クラス」の皆様へ

5月27日(日)開催の演習クラスの開催場所をお知らせ致します。

「聖グレゴリオの家」 ハッチハウス(正門の建物よりさらに奥の建物)
東京都東久留米市氷川台2-7-12
Tel: 042-474-8915 Fax: 042-474-8832
事務受付時間:9:00-18:00 (火・金は午後のみ、土日休み)

西武池袋線「東久留米」駅より徒歩10分

当日の授業は
13:00-15:00 心理カウンセリング
15:15-16:45 臨床即興(全員で)

グループの分割はありません。

不明な点はinfo@gmtc-jp.com までお問い合わせ下さい。

gregorio.jpg


1489587704.jpeg

音楽療法とは??

あなたならなんと答えるでしょうか??

音楽療法っていったい何なのかって? その答えはこのビデオにあるように千差万別。でもけっきょくは同じようなことが言いたいのかも??

昨年、つくばで行われた世界大会に参加したドイツ音楽療法協会会員のSerey Maoさんが作成したビデオ。

彼女は会場に着いてから、このビデオ作成のアイデアを思いついたのだそうです。

「Was ist Musiktherapie? 」 (ビデオは英語です)

たくさんの人に見てもらって、考えてもらえれば・・・ということで、こちらに↓アップします。