FC2ブログ

初級セミナーの延期と、「受講者専用サイト」開設のお知らせ

5/24 「初級(日曜コース)」は、東京都の緊急事態宣言継続を受けまして延期になりました。

開催の要望を頂いておりましたが、首都圏が宣言下であるために誠に残念ですが、今月も見送りとなりました。
次回の開催は6月になります。

初級コースのために、ドイツ音楽療法センターのホームページに「初級コース受講者のための専用サイト」を開設します。

未配布の授業資料や、ドイツの情報などが閲覧・ダウンロードできるページです。
このサイトにはパスワード入力が必要です。

パスワードをご希望の受講者は、事務局までご連絡下さい。info@gmtc-jp.com
 ※6/01以降にメールでお知らせします。

9月開講「分析的音楽療法講座(初級コース)」は満席です☆追加開催について

新型コロナウイルスに罹患された方々に心からのお見舞いと一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

9月開講「分析的音楽療法講座 初級(日曜コース)」は、満席になりました。お申込みをありがとうございます。

このコースは、月1回 1年間を通して「分析的音楽療法(サイコダイナミックアプローチ)」の基礎を学びます。
受講生は「音楽心理療法についてもっと知りたい」「セラピストになりたい」「施設で音楽療法しているけど、ちゃんと勉強したい」など、いろいろな方々が日本各地から集まります。

毎年定員数を超えるクラスですが、今年は、新型コロナウイルスの状況を踏まえて少人数で開催します。

現在このクラスは、「空席待ちリスト登録」を受付中です。この登録者が一定数に達しましたら、2020年9月に追加開催を行います。


☆お問い合わせ&お申込み☆
ドイツ音楽療法センターのホームページ(初級クラス)はこちら

3/29(日)「初級クラス」は休講になりました

3/29(日)初級クラスは、遠方からの参加者が多いことを考慮して皆様の安全に万全を期し、また東京都からの週末外出自粛要請を受けて休講にいたします。

振替授業は7月を予定しています。(7/12または 7/19を予定していますが決定ではありません)

初級クラスの次回開講日は4/26です。

その他のセミナーやセラピーの開催情報については、ドイツ音楽療法センターのホームページをご確認下さい。トップページで随時、情報を更新しています。

事態の早期収束と皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

音楽療法留学のためのドイツ語初級 4月開講

将来、ドイツで音楽療法を勉強したい人たちが多く集うドイツ語クラスです。

オリエンテーション授業(無料)が4月3日(金)午後6時から行います。

基本文法はもちろん日常会話、作文、ヒヤリング練習を取り入れ、現代ドイツ社会の話題も取り上げます。

このクラスの目標は、世界中で通用するドイツ語能力の証明書を発行するゲーテインスティテュート初級Zertifikatの取得レベルを目指すものです。

将来ドイツで音楽療法の病院実習や研修に行く人はぜひご参加ください。
音楽療法に関心のない方でももちろん大歓迎です。

2020年4月から12月まで金曜日(全26回 ) 18:00-19:40
<前期13回>
4/17, 4/24, 5/08, 5/15, 5/22, 5/29, 6/05, 6/12, 6/19, 6/26, 7/03, 7/10,7/17

<後期13回>
9/04, 9/11, 9/18, 9/25, 10/02, 10/16, 10/23, 10/30, 11/06, 11/13, 11/27, 12/04, 12/11

2020年4月から12月まで金曜日(全26回 )


講師:相澤隆(東京大学名誉教授)

お申込み&お問い合わせ : 聖グレゴリオの家 電話:042-474-8915(月~金 9:00-17:00)

詳細:ドイツ音楽療法センターHP https://www.gmtc-jp.com/sprachkurs/


テーマ: セラピー&ヒーリング | ジャンル: 心と身体

ドイツの音楽療法「入門セミナー」4月開催 *会場は世田谷*

ドイツ音楽療法「入門セミナー」4月 11日(土)15:30に開催します

ドイツの音楽療法ってどんなことをしているのでしょうか?
まずはこの気楽な入門セミナーにご参加下さい。

  ・音楽療法って何?ドイツと日本の音楽療法の違いは?
  ・即興音楽ってどんな音楽?
  ・セラピストになりたい。音楽療法士養成講座について など


参加者:音楽療法に興味がある人   
定員: 約10名
場所:東京・世田谷「リキハウス」    *吉祥寺ではありません
時間:約2時間   
参加費: 4,000円(税込)

お申込み:ドイツ音楽療法センターのネット予約

心理学と自由即興の音楽療法士・上級講座は4月スタート

音楽セラピスト養成講座の上級コースが、2020年4月にスタートします。

音楽療法の中でも、精神分析的なアプローチと精神力動の知識、心理療法を行うための技法と、即興演奏を身につける実践的クラスです。 

上級コースはいままで9月開講のみでしたが、今年は4月からのクラスも開設されました。

受講生は8名まで。現在申込み受付中(残席僅かです)

ドイツ音楽療法センター「上級コース」の詳細はこちら

ドイツ認定音楽療法士の「グループ音楽心理療法」開催します

ドイツ音楽療法センターでは、毎月グループ音楽療法を開催しています。

どなたでも参加できる1回限りのグループ音楽療法です。

このグループは、メンバーもセラピストも毎回異なる人たちが集まります。
自分の悩みや話しをみなさんとシェアします。

語りたくない人は話をしなくても大丈夫です。楽器を弾けない人でも大丈夫です。

<日時> *2月は満席です
3月22日(日)17:30-19:00

<担当セラピスト>
紀野温子(ドイツ認定音楽療法士)

<申込>
ドイツ音楽療法センター HPより

5月特別講座「PTSD患者のための音楽療法」を開催します

2020年5月の特別講座「重度PTSD患者のための音楽療法」【受付中】

ドイツ在住日本人音楽療法士であり、coconamiボーカリストでもある鎌田菜美さんによる特別講座です。

ストレス障害(PTSD)の患者と音楽療法についてのお話です。トラウマへの対応と音楽の扱い方について考えます。

<日程>2020年5月31日(日)14:30-17:00

<定員>12名

<会場>東京・吉祥寺

<申込み>www.gmtc-jp.com
*臨床音楽セラピスト養成科は授業内にこの講義を行います

<coconami視聴>
https://trikont.de/shop/artists/coconami/coconami-saikai/

特別講座「重度PTSD患者のための音楽療法」は5月31日開催

特別講座「重度PTSD患者のための音楽療法」を開催します。

ドイツ在住日本人音楽療法士の鎌田菜美さんによる特別講座です。

超重度ストレス反応(PTSD)の患者さんへの音楽セラピーで、初期の頃に音楽や即興演奏は使うリスクについて考えるなど、
実例を挙げながらトラウマへの対応についてお話します。


<日程>
2020年5月31日(日)14:30-17:00

<定員>
12名

<会場>
東京・吉祥寺

<申込>
ドイツ音楽療法センターのHPより

ドイツ在住音楽療法士の特別セッション「グループ音楽療法」2/23

ドイツ在住音楽療法士Mei Schillerさんの特別セッション「グループ音楽療法(全1回)」を開催します。

Meiさんはミュンスター大学卒業後、ミュンスター市外のアレクシアナ精神科専門病院で音楽療法を行っています。

即興演奏による音楽心理療法がはじめての方も参加できます。  

2020年:2月23日(日)10:30-12:00

参加条件:18歳以上
定員:7名まで

申込はこちらから

グループ音楽療法を受けてみよう(横浜会場)

お待たせいたしました。半年ぶりの再開です。

クローズドグループの音楽療法が来年から2グループ、スタートします。

音楽療法が初めての人も、楽器がぜんぜん弾けない人も参加できます。

同じメンバーで回数を重ねるので、内容が深まっていきます。

今日は「横浜会場」のご案内です。

<横浜 全5回クローズドグループ音楽療法>

① 2月01日(土) 13:00-14:30 
② 2月15日(土) 13:00-14:30  
③ 2月29日(土) 13:00-14:30  
④ 3月07日(土) 13:00-14:30  
⑤ 3月21日(土) 13:00-14:30  

詳細はドイツ音楽療法センターのHPをご覧下さい

音楽療法を勉強したい人のための「個別相談(無料)」

音楽療法を学びたい人に「無料個別相談」を承ります。

「臨床音楽セラピスト養成科」で学びたい方、受験を検討中の方、授業についていけるか不安な方など、いろいろなお悩みを気楽にご相談下さい。

日程:金曜 10:00-18:00(予約制)
担当:内田博美(主任講師)
料金:無料
場所:聖グレゴリオの家

予約&お問い合わせ:電話:042-474-8915(月~金 9:00-17:00) Email: info@st-gregorio.or.jp

特別講座「トラウマと音楽療法」を開催します

症例報告会「トラウマと音楽療法 ー解離性同一性障害の事例 Musiktherapie bei einer Traumapatientin mit dissoziativer Identitätsstörung.ー」を開催します。

ドイツのハンブルグで活躍する日本人音楽療法士、キカート結佳さんの発表です。解離性障害、多重人格障害の女性クライアントとの音楽療法セッションについて希少な事例です。

日時:2020年1月19日(日)15:30-17:30
場所:吉祥寺 

※すでに満席です。ドイツ音楽療法センター受講生で参加希望者はメールでご連絡下さい。info@gmtc-jp.com

ドイツ音楽療法センターHP

(写真:キカートさんのセラピー室)

ゆかさん

心理学と音楽療法を勉強するコース

ドイツ音大認定の音楽療法科修了証を取得するコース「臨床音楽セラピスト養成科」は、2020年度募集要項の時間割が一部変更になりました。(月曜授業はありません)

【通常授業日】
・前期(4-7月)金曜14回、および後期(9-12月)金曜14回
・土曜年10回ほどの特別講座

月曜の授業はありませんので、社会人にとって学びやすい環境になりました。

ドイツ音大が認定する音楽療法科修了証取得コース

「臨床音楽セラピスト養成科」の受講募集締切は2019年12月6日までです。

このコースは、東京・東久留米にある「聖グレゴリオの家」主催の社会人コースです。ハンブルグ国立音楽大学の協力により、修了生にはドイツ音大認定の音楽療法課程修了証が授与されます。

ドイツに留学することなく、本場のメソッドを学ぶことのできるコースです。(2021年度の募集の有無はまだ未定です)

この音楽療法は、音楽療法メソッドの中でもとりわけプロフェッショナルな技法である”サイコダイナミック音楽療法 ”を中心とする心のケアの方法を学び、全カリキュラム120単位(3,600時間)を3年6か月で習得します。

心理的ケア・スピリチュアルケアに対応する専門性の高い”心理療法的音楽療法士”を育成するために、欧米の大学院レベルに合わせた授業内容と教授陣の充実を図り、受講生は音楽家としての成長と、心理療法士としてのアイデンティティ確立を目指します。

詳細ホームページは<こちら>から。

お問い合わせ&ご案内は「聖グレゴリオの家」まで。
〒203-0004
東京都東久留米市氷川台 2-7-12
電話:042-474-8915(月~金 9:00-17:00)
FAX:042-474-8832
Email: info@st-gregorio.or.jp


28698619_1416353691804013_727171000219649483_o.jpg

4月開講「分析的音楽療法士養成講座」の受付を開始しました

KIMG0475.jpg 分析的音楽療法士の養成講座が、2020年4月スタートします。こちらは月曜クラスです。


日程:2020年 4月から9月(月2回月曜日開催)全10回 10:45-15:00

人数:8名
  
参加条件:
18歳以上で心理療法と音楽に興味のある人(演奏技術は問われません)

受講料:
早期申込特典2020年 1/20まで

会場:
ドイツ音楽療法センター(吉祥寺駅から徒歩約12分)

申込方法:
メールinfo@gmtc-jp.comにメールをお送り下さい。*簡単な経歴をお書き下さい

詳細:
こちらから。https://www.gmtc-jp.com/grundkurs01/

10月13日(日)上級クラスは休講です

台風19号の接近により
首都圏在来線が少なくとも日曜昼頃まで運転見合せを発表しました。

混乱が起こり得る状況での移動を回避するため、明日(10/13)の授業は休講になりました。

各受講生にはメール連絡いたしました。

皆さまにはくれぐれもご無事で被害がないことをお祈りしています。

<ドイツ音楽療法センター 事務室>

ドイツの音楽療法入門セミナーを開催します

ドイツ音楽療法「入門セミナー」11月 09日(土)15:30~

ドイツの音楽療法ってどんなことをしているのでしょうか?
まずはこの入門セミナーにご参加下さい。 (年5回ほど不定期開催)
やさしく解説し、個人的な質問にもお答えします。

質問例:
  ・音楽療法って何?ドイツと日本の音楽療法の違いは?
  ・即興音楽ってどんな音楽?
  ・セラピスト養成講座について知りたい
  ・楽器はどれがいい? ピアノは上手でないとダメなの?

参加者:18歳以上、音楽療法に興味のある人
場所:ドイツ音楽療法センター(吉祥寺駅から徒歩12分ほど)
定員:9名(先着順)
時間:約90~120分(終了後は個別相談可)

(注意)
少人数の予約制セミナーです。支払い後の返金は致しかねますのでご了承下さい。
不参加の場合はメールでご連絡下さい。次回の入門セミナーに空きがある場合は振替参加が可能です。無断欠席の場合は次回の参加をご遠慮いただくことがあります。

申込みサイトはこちら

世界の音楽療法メソッドを知ろう 9/23,9/30

「音楽療法メソッドのための連続講座 2回シリーズ」を開催します。

音楽療法には「聴く方法と弾く方法」「子供のメソッドと大人のメソッド」などいろいろな方法があります。この講座はメソッドについて知る「入門セミナー」よりも専門的な連続シリーズです。

とくにドイツにあるいろいろな音楽療法(精神分析的音楽療法、オルフ音楽療法、シュタイナーの人智学的音楽療法、音楽医学、サウンドセラピーなど)について触れていきます。

あなたが本当に習得したい音楽療法はどれですか?ご自分に合ったメソッドを見つけてみましょう。

<対象者>
18歳以上、音楽療法に興味ある人、ドイツ研修に参加したい人、即興演奏に興味ある人、音楽療法士になりたい人や勉強中の人など。


日時
2019年:
① 9/23(月) 10:30-12:30
② 9/30(月) 10:30-12:30  *終了後の個別相談可

講師 :内田博美(ドイツ音楽療法センター代表)
参加人数:約8名
対象者:18歳以上。演奏技術は問いません。
参加費:12,800円(全2回受講料、税込)
場所 :吉祥寺会場
申込方法: Web申込みページよりお申込み下さい。こちらをクリック
https://www.gmtc-jp.com/webentry/

「音楽心理療法のための講習会」が終了しました

3日間行われた「第1回 音楽心理療法のための講習会」が無事に終了しました。

終了と同時に、ご成功おめでとうございます!という言葉を受講生や関係者から頂戴しました。

参加者のみなさんにとって、この3日間が実りある日々であったことを願います。

ワークショップコースは募集開始と同時にほぼ満席の状態となりました。

この音楽心理療法に関心が集まり、そして自ら「心理療法的アプローチ」を体験する今回のような一般の人にも開かれた機会をさらに多く提供したいと思っています。

今回参加できなかった方々には、次の機会にお会いできるのを楽しみにしています。

次回は2020年12月26日~28日を予定しています。



IMG20190714121217 (2)

img20190714121233 (2)